グループウェアの比較

グループウェアとは企業内の情報を管理するためのソフトウエアです。


近年クラウドと呼ばれるインターネット上に情報を預ける仕組みが主流のためこのグループウェアもクラウド上に存在するものが多いです。

管理する情報は主に勤怠管理や掲示板、会議室の予約システムなどが多いです。昨今さまざまなグループウェアが存在しますがそれぞれ得意な分野が存在します。



またプラグインと呼ばれる追加機能が充実しているものもあり多種多様です。


無料で使用できるものも多く存在しますが利用ユーザ数の制限や機能の制限があります。
しかし小規模の情報を管理する程度、たとえば先に述べた勤怠管理や掲示板、会議室の予約などは無料のものでも十分に使用可能です。

このようにさまざまな用途で存在するグループウェアですが比較するにあたって重視したいところは管理したい情報とその金額です。

グループウェアを導入するにあたって必ず管理者を登録する必要があり管理する人員コストもかかります。

そのため機能が多く最終的に使わない機能のためにソフトウエアを導入するためのコストがかかるようでは意味がありません。
比較するにあたっては目的をはっきりさせその用途のみを使えるような必要最小限のものがよいです。

Twitterの情報をお知らせいたします。

比較する際にたとえば勤怠管理が可能で給与計算もしてくれるものがよいのであればそれにあったソフトを探すのがよいでしょう。

また後から機能の追加が可能かどうかも選択する上で重要だと言えます。